デリヘルをもっと楽しむ為にもオプションの内容やアダルトグッズなどをもっと徹底的に検証し攻略していきましょう。

デリヘルのオプションをもっと楽しむ為の攻略ガイド

デリヘルを楽しもう

デリヘルで下ネタトークはオプション料金はいくら!?

投稿日:2015年11月2日 更新日:

デリヘルのシモネタは友情の証?

え、まじで?お前も!?なんてしょっちゅうです

居酒屋で男が2人以上集まれば必ずといって良いほど飛び出す下ネタ話。最近の自分の彼女やセフレなどの経験談、もちろんデリヘルを呼んだときのアタリ嬢の悦びや地雷談も少なくないはずです。
ではその話し相手が職場などの女性に対してはどうでしょう?
普通の職場では問答無用で睨みつけられた挙句『セクハラ』だと訴えられます。いくら仲の良い女友達や同僚でも場合によってはドン引きされますよね。笑ってはくれているけれど顔が引きつっているなんてこと、一度くらいは経験ありませんか?w

デリヘルで下ネタトークはオプション料金はいくら!?

デリヘルで猥談は有料!?

それならば、デリヘル嬢ならなんでもOKだろう!といいますとそこはやっぱりレディーです。男同士で盛り上がるときと同じようにはいかないのがほとんどだと思います。卑猥な言葉を使う事は慣れていても『こないだ○○の女とヤってさー』という完全にヤリモクの話や女性を卑下するような表現もよろしくないですね。
もちろん、デリヘル嬢の中にも下品なネタも全く問題なく話せる子もいますが一見さんのときは控えておいた方が身のためですw

さすがに女の子は、あまりにも露骨で下品な表現は聞いていて良い気分がしないですからね。女性をもののように例えたり、ゲスい表現は人間性すら疑いたくもなります。
『生理的に無理』というレッテルを貼られさえしなければ下ネタ自体はそこそこ受け入れてくれるとは思います。

例えば『こんな性癖があるんだけど可笑しいかな?』とか、どこを攻められたいまたは女の子を攻めたいなどプレイの要望なんかは受け入れてもらいやすいです。デリヘル嬢だってそこはプロ、親身になって耳を傾けてくれます。
むしろツボを教えておくと女の子はひたすらそこを攻めてくれます。だって早く逝ってくれたほうが楽だから・・・なんていう女の子事情はこのさい伏せておきましょう(笑
その時だけでなくデリヘルでは下ネタトークはオプション料金が発生しないので率先して有効活用していきましょう!
どうせ同じ料金を払うのなら、終始お互いが楽しめる時間を過ごしたいですからね。

-デリヘルを楽しもう

Copyright© デリヘルのオプションをもっと楽しむ為の攻略ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.